隣の騒音女

第1夜

その夜、突然部屋の壁がゴトゴト鳴り出した。地震でもないのに何かと思い目が覚めた。これは隣の部屋から聞こえてくる音だ。隣に女が引っ越して来たのは4ヶ月前だが、こんな事はなかった。まさか泥棒でも来て押入れをあさってるのではないか? 時計を見ると12時近く。ガタガタ音はしばらく続き30分位でやんだ。これで眠れると思ったが違った。12時半過ぎ、女が喋りながら誰かを連れてきた。これだけちゃんとした壁と部屋なのに聞こえるという事は、かなりのはしゃぎぶりだ。この夜から、隣の女の騒音が始まった。

第2夜

昨日の夜中にやって来た客は男だった。また夜になると女が高々と喋りまくる声がしてきた。昼間やゴールデンの時間帯ならともかく、隣の女はなぜか夜11時を過ぎるとうるさくなる。不思議。朝は私が出かける少し前に出て行き、夜は8時前後に帰ってくるが、足音が凄い。「カツンカツンカツン」と1階入口のエントランスの所から、この女の足音だけはマンション中に響きわたるので、出かける時も帰って来た時も存在アピール大。夏は分厚い底のサンダルだとしても冬も同じ音とは一体どんな靴を履いてるのか? 何かの雑誌で読んだが、アメリカの会社の人事採用者の話だと、靴音があまりにうるさい女は採用しないと書いてあったのを思いだす。これから毎晩この騒音が始まるのかと思うと不快。

第3夜

日曜の昼、大家に電話をしてみた。表札もポストに名前もないが、隣が夜中うるさいと。大家は注意の貼り紙を出してくれるという。効果は疑問だが、まずはそう言うので反論せず我慢。

第6夜

平日だからか、2日間は普通だった。だが、騒音女はただ者ではなかった。水曜の夜11時、また「きゃぁきゃぁ」はしゃぎ声が始まった。玄関の覗き穴から見たら、例の男がまた来ていた。どこにでもいそうな中年男性。隣の女の顔をアップで見た事はないが、30歳は過ぎてる。同棲できず夜這いで来るのか、愛人契約か。いい歳して中身は学生気分の騒音女が隣に来てしまった。

続く

|

第7夜-第15夜

第7夜 仕事の帰りに駅前の不動産屋の看板広告をちらりと見る。敷金・礼金どこも1,...

» 続きを読む

|

第16夜-第18夜

第16夜 隣のバカップルが朝の6時から、シャワーだか洗濯だかわからないが、水をジ...

» 続きを読む

|

第19夜-第22夜

第19夜 ある日偶然、情報というものは手に入る。仕事から帰り、1階エントランスの...

» 続きを読む

|

第23夜-30夜 Part1

第23日 (昼) 翌日、近所の図書館に行き、騒音対策の本を探してみた。「近隣トラ...

» 続きを読む

|

第30夜PartII-第32夜

第30夜 Part2 すっかり目がさえ眠れない。ベッドの横に置いてある携帯から、...

» 続きを読む

|

第36夜-第37夜PartII

第36夜 やはり5日間は普通の静かな夜が過ぎた。そろそろ女の我慢の限界が来る頃で...

» 続きを読む

|

第42夜-第45夜

第42夜 さすがに平日は、平和な夜が続き、安心しかけていた5日目。やはり日数Ma...

» 続きを読む

|

第48日-第50夜

第48日(朝) 目が覚めた時から片耳が耳鳴りしていた。症状は消えそうもないので半...

» 続きを読む

|

第51夜-52夜

第51夜 昨夜作成したメールを、早速送信した。さすがに1日中返事が来るのか気にな...

» 続きを読む

|

第54夜-第55夜

第54夜 月曜だというのに、夜10:30過ぎ、再び隣に客がやって来た。土曜に呼べ...

» 続きを読む

|

第56夜-第63夜

第56日(朝) 朝、初めて来客の男だけが出かけて行った。大家からの電話に逃げまわ...

» 続きを読む

|

第66夜-第74夜

第66夜 遂に、隣の騒音女が夢に出てきた。ドラマ「ミディアム」ではないが、予知夢...

» 続きを読む

|

第78日-第79夜

第78日 リフォーム会社の男性2名が下見に来た。若い方の男が、指でコンコンと壁を...

» 続きを読む

|

第80日-95日朝

第80日 朝 今度は早朝、隣の騒音女が帰宅した。さほど期待はしてはいなかったが、...

» 続きを読む

|

第102夜-104夜

第102夜 休日の夕方、スーパーから帰ると、隣の女の部屋に電気がついていた。こん...

» 続きを読む

|

第107日-第110夜

第107日(早朝) 朝の6:30に隣の騒音女の往復靴音が再び響いた。しかし、何を...

» 続きを読む

|

«第102夜-104夜